【奈良市】のれん分け旭川ラーメン専門店 梅光軒

グルメ

こんばんは、ならメシ!です。今回は奈良市の梅光軒で醤油ラーメンを食べてきました。梅光軒は旭川ラーメンで有名なお店で、北海道の味を奈良で楽しめると評判です。どんなラーメンなのか、詳しくレポートしていきますね。

※開業年に間違いがありましたので訂正しました。よっしいさん、情報ありがとうございます。

梅光軒とは?

梅光軒は北海道旭川市に本店を構えるラーメン店です。旭川ラーメンとは、鶏ガラと豚骨をベースにしたスープに濃口醤油を加えたラーメンです。梅光軒は旭川ラーメンの代表的なお店の一つで、創業は1969年と歴史があります。

こちらのお店はその旭川のお店ののれん分けとして1999年にオープンし、近鉄新大宮駅から徒歩約7分の場所にあります。店内はカウンター席とテーブル席があり、24席の座席数です。店の外観は白と赤の看板が目印で、入り口には「旭川ラーメン専門」の文字があります。

梅光軒のメニューと価格帯は?

旭川ラーメン専門とのことですが、醤油の他に塩・味噌と一通り揃っており価格はいずれも800円となっています。それぞれに野菜・チャーシュートッピングをしたラーメンもあります。夏季限定の冷やし中華も気になるところ。大盛りだけでなく小盛りにもできるのはありがたいサービスです。

ランチタイムは各ラーメンに+100円でライスを付けることができるようです。

醤油ラーメンはどうだった?

今回は醤油ラーメンを注文しました。4分ほどで着丼。チャーシュー、ネギ、メンマが入っています。

チャーシューは噛み応えのあるしっかりと食感で、スープの味がよく合いまネギはシャキシャキしていてスープの味や食感のアクセントとなっています。メンマはコリコリしていてよく味がしみています。スープは醤油の風味が強くてコクがありますが、さっぱりとした後味です。

近隣のお勤めの方でしょうか、ランチタイムは混雑していましたが少し遅めにうかがうと空いてきたのでゆっくりといただくことができました。

梅光軒についてのまとめ

梅光軒は、北海道の旭川ラーメンを奈良で味わえるお店です。醤油ラーメンの他にも味噌ラーメンや塩ラーメンなどがあります。麺は中細の縮れ麺で、具はチャーシュー、ネギ、メンマが入っています。スープは醤油の風味が強くてコクがありますが、さっぱりとした後味で食べやすいです。

バスや電車でアクセスしやすい場所にあり、気軽に旭川ラーメンを味わえるお店です。いろいろなラーメンがある奈良ですが、本場のれん分けの味をぜひ一度お試しあれ。


梅光軒

【住所】奈良市大宮町7‐2‐41

【営業時間】11:30~14:00 17:00~22:40

【定休日】火曜日

【電話番号】0742355574

【アクセス】近鉄奈良線新大宮駅から徒歩7分または奈良交通奈良市庁前停留所から徒歩4分

【公式Instagram】baikouken_nara

コメント

  1. よっしい より:

    2002年6月に食べに行った記憶がありますので、「2007年オープン」とされているのは間違いかと思います。

    • narameshi narameshi より:

      よっしいさん

      貴重な情報ありがとうございます。再確認の上、修正致します。

タイトルとURLをコピーしました